検索
  • 中脇 秀勝

令和3年度介護家政セミナー(3)

掃除の基本は、それぞれのご家庭の流儀に合わせて掃除すること。今回は掃除の基本その1「服装について」・その2「コミュニケーションについて」をお知らせします。




その1 服装について


 掃除における基本は、服装です。

「働きやすさ」「身だしなみ」「効率の良さ」が求められます。また、掃除をしているのに髪の毛を落としてしまう、お客様宅を自分の化粧で汚してしまう、華美なアクセサリーでお客様の持ち物を傷つけてしまうなどでは、本末転倒です。髪の毛はスッキリとシンプルにまとめ、薄い化粧、清潔感のある格好が良いでしょう。


<チェックポイント>

□ 清潔感のある服装

□ 体を動かしやすい服装

□ 髪はシンプルにまとめる

□ 爪を綺麗に切る

□ 腕時計をする(掃除の時間を把握)

□ アクセサリーは、基本的につけない

□ 華美な化粧はしない

□ 靴下をはく(お客様宅毎に使い分ける)



その2 コミュニケーションについて


 掃除を行う前に、きちんとお客様とのコミュニケーションをとり、それぞれのご家庭の流儀をよく確認しておきましょう。場合によっては、メモをとることも必要です。(メモをとる時は、必ずお客様にもご確認を!)

また、掃除のプランニングについても必ず確認をとりましょう。お客様の求められていることを、時間内に済ませられるかが重要です。


<チェックポイント>

□ 入ってほしくない部屋があるか

□ 触れてほしくない物品があるか

□ いつも決まって置いているモノの位置

□ 掃除をして欲しい場所

□ 特に重点的に掃除をしてもらいたい場所

□ ごみの捨て方

□ 捨てて欲しくないもの

□ ご家庭のルール

□ 掃除のプランニング


公益財団法人 日本看護家政紹介事業協会

 熊本市 サン光家政婦紹介所


閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示