• 中脇 秀勝

菊池市 八方ケ岳

熊本市から見て北側の稜線に、鍋を伏せたような形をした気掛りな山があります。その右隣には、酒吞童子山(しゅてんどうじやま)、更にその右には馬の鞍の形に似た鞍岳がありますが、存在感のある山なので調べてみました。


資料不足で手間取りましたが、山名は、八方ケ岳(やほうがだけ)で、標高は、1052メートル。山頂は360度のパノラマで、登山道は、ボランティアの方々が綺麗に整備しているということでしたから、それだけ、人々に愛されている山ということでしょうね。


写真は、11月10日、菊池市「七城温泉ドーム」から見た八方ケ岳です。山頂部分は、2本の電柱に挟まれてしまいましたが、七城温泉ドームも入れたかったし、折衷案としてこのようになりましたが、どことなく、テーマがボケた写真になってしまいました。


上空を覆う白い雲、秋深しですね。




4回の閲覧